感 情 廃 棄 物

Doubt everything.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記。

ドラクエ展の招待券。うはwwwジャンプの懸賞でドラクエ展の招待券当たったwwwwww
今までなんだかんだでTシャツとかも当たってるので、結構当選確率いいのかもね、ジャンプの懸賞。



遅れ馳せながら、借り物の三上寛のアルバム“ひらく夢などあるじゃなし”を聞いている。


何も俺ら
元気で明るく生きたくもネェさ
僕ら悲しいんだ
元気で明るく皆で一緒に
生きていこうと言ったところで何になる
何になる


前を向いたら遅すぎました
後を向いたら早すぎたのです
生れて来た時泣きました
堕ちていく時泣きました
誰を怨めばいいのでございましょうか
叫んでいるうちは幸せなのでしょうか
ガンバりましょうと言えないのが
とても残念です
だから心が痛むのです


……うん、ご自身でも“怨歌”と読んでらっしゃる通り、とてもどんよりした気分になれるねw
この音楽性が好きかと聞かれるとそうでもないんだけど(あとボーカルの嗄れ具合もあんまり好きじゃない)、でも込められてる怨念がとても私好み。
来月無善寺で死神さんと日比谷カタンさんと3マンやるらしいんで、行ってこようかな。


卒論、SMを扱うことになりそう。資料集めないとなー。S&Mスナイパーでも買うかw
卒業後の進路については、教授に相談したところ、①妥協して推薦でそのまま臨床心理学を専攻する②推薦でうちの大学の社会学の院に行く③他大学の院で心理学を専攻する④うちの大学か他大学かは問わず宗教・哲学系に転向する、あたりが選択肢かなー、という感じにひとまず落ち着いた。
しかし私が「とにかくカウンセリングはやりたくない」と思っているのは確かで、となると私にとって学問が道楽である以上楽しくない道楽なんかやる意味がないのと、加えてクライエントにも不利益だろうということで、まあ①はナシかな、こりゃ。一番食いっぱぐれなさそうな選択肢ではあるんだけど。あと心理査定は好きだし、成績を鑑みても多分向いてそうなんだけど、それだけやってる仕事って多分ないし、あったとしてもうちの心理の院はカウンセラー養成所みたいな感じなので、やはり院にいる2年が苦痛だろうからナシかなあ。
もう本当、人と関わりたくないからねw 多分世の中の人間の7割くらいは嫌いだもん。象牙の塔に籠もって黙々と調査研究してたい。

どうも、この5月くらいに割と真剣に自殺を考えたあたりから、ちょっと自分のパーソナリティが変化した気がする。具体的に言うと、元々平均よりは薄かった人類愛が更になくなった気がするな。
ネガティブな言葉
 

presented by.悲観的なピエロ
プロフィール

ヘキサカルボニル錯体

  • Author:ヘキサカルボニル錯体
  • 某仏教系大学にて臨床心理学を専攻→卒業。
    音楽や文学でなんとか精神をチューニングしつつ、医療業界の隅っこで生きてます。
    御用の方は☆を@に直してcaramelholics☆hotmail.comまで。

  • アンテナ


  • last.fm


  • 読書メーター
ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。