感 情 廃 棄 物

Doubt everything.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記。

はぐりんそういえばはぐりんが仲間になったんですよ、はぐりん。もう一週間以上前の話だけど。
いやー、DQ5は本当散々やったけど、はぐりんが仲間になったのは初めてですね。嬉しいな、と。かわいいよはぐりん。「キュルッキュルッ」って鳴くんだね。
因みにDS版は借り物でして、そのうち返さなきゃいけないんだけど、一応全部のモンスターを仲間にしてから返そうと思って日々モンスターの虐殺を繰り返しております。残りはサターンヘルムとキングスライムとメガザルロック、あとプチ系とコロ系のどれか忘れたけど5種類くらいでコンプリート。


で、全然話は違うんだけど、土曜から珍しく熱出して寝込んでました。なかなかキツかったなー。ただ寝てるだけなのにダラダラ汗かくし、関節は攣りそうになるし(あれはどういう作用なんだろう)、立ち上がれば頭痛がするし。今もちょっとまだ本調子ではない感じ。明日から学校なんだけどなー。

で、寝込んでる最中やることもないので珍しくテレビを点けてたんだけど、いやー最近テレビに映ってる若い女の人って、どいつもこいつも冗談みたいな顔面してますね(メイクが変、という意味ですよ)。“女優”として売ってるタイプなんかは違うけど、皆目の周り真っ黒、付け睫毛バサバサ。
あとミッツ・マングローブって人を初めて見たんだけど、私は別に女装は好きにやればいいけど、やるなら綺麗な女装をやれ、と言いたい。この人も上記のメイク。でも髪の毛がうんこみたいな色してないだけまだマシなのか?しかし顔単体のホラー度はかなり高いと思う。別にこの人、ドラァグ・クイーンをお茶の間に浸透させたいとか、そういう思想があるわけじゃないんでしょ?
そういえば、日本だと醤油顔にほぼノーメイクだったのにカナダに行ったらいきなりこれまた上記のメイクをしだした女の子がいて、クラスが違うから毎日は顔は合わせなかったけど、会う度に「すいません、ちょっと怖いんであんま近寄らないでもらえますか」と言いたくてしょうがなかった。あの下瞼のぶっといアイライン(一番太いところは1cm位あった気がする)、あれはギャグでやってんのかってレベルだったな。そういう突飛なのは雑誌の中だけに隔離しといてほしい。

あとなんか加護愛がえらいことになってますね。いやー、転落、するもんですねえ。私が中学生くらいの頃は凄い人気だったように思うけど(まあ私は“アイドル”というもの全般が嫌いなので距離はとってたけど、でも人気だなとは感じた)、加入当初誰がこんな未来を想像し得たでしょう。
最近よく昔の写真がネットにも上がってたけど、見る度二重が妙にくっきりしてて不自然で怖いなあと思ってて(特に事務所のソファーかなんかで科を作ってる写真とか)、別に整形してもいいけどするならわかんないようにやれよ、周りに気を遣わせるんじゃない、とか思ってたら、そのうちにもっと凄い展開に。
最初「自殺未遂した」と聞いた時は「もう死なせてやれよ」と思ったけど、よくよく話を聞いてたら死ぬ死ぬ詐欺丸出しでなんつーか身体張りすぎ。典型的過ぎるボーダーですね。「私、リストカットしたみたいで……」って、「みたい」ってなんだよ。ハッキリしろ。
あと昔の会見で「(推測するに、多分リストカットという)人として一番最低なことをした」とか言ってる映像が今よく使われてるけど、それって詐欺とか強盗とか殺人とかよりも悪いってこと?何で?って私なんかは思うけどね。自分の身体なんだから好きにすればいいのに。あと「二度としない」って言ってるシーンもよく見るけど、これ、ボーダーの自傷する人、よく言うよね。大体ガキが多いけど。「本当はしたくないけどやっちゃうんです」的なことを。この心理には興味があるな。多分単に否認が強力なんだろうけど、「じゃあなんでやっちゃうのか?」を考えられない。
しっかし、年上のDQNとしか付き合えなくて、本人もつられてタバコを吸っちゃうようなDQNで、更にメンヘラとかちょっと役が揃っちゃってるとしか言いようがないですね。人生そのものがショーのよう。ある意味芸能人に向いてると言えるのかも知れない。

因みに私のアイドル嫌いの理由の一つに「歌いながら踊る意味がわからない」というのがあるんですが。だって普通に考えて、まあ視覚的には派手でいいかもしれないけど、クオリティの高い歌を聞かせようと思ったらダンスしながら歌うわけにはいかないわけで(息が切れるからね)。結果、ライブに行って録音したものを聞かされるというよくわからない事態になるわけですね。加えてそもそも私にはダンスの良し悪しなんて判別できないわけで、もう何がいいのか全然わからん。ダンス、完全に邪魔。
あと最近はSMAPが結成20周年とかでよく記念イベントの映像が紹介されてるけど、あれも見ててなんかこっちが恥ずかしかった。40目前の男どもがなおも「アイドル」として売られていて(30前後らしい嵐でさえどうかと思うのに)、且つそれに対し、高いと同じ位の年齢のファンがきゃあきゃあ言ってるという現実に対しては、神聖モテモテ王国でオンナスキーが言っていた「世の中って想像以上だー!」という感想しか出てこないな。
ネガティブな言葉
 

presented by.悲観的なピエロ
プロフィール

ヘキサカルボニル錯体

  • Author:ヘキサカルボニル錯体
  • 某仏教系大学にて臨床心理学を専攻→卒業。
    音楽や文学でなんとか精神をチューニングしつつ、医療業界の隅っこで生きてます。
    御用の方は☆を@に直してcaramelholics☆hotmail.comまで。

  • アンテナ


  • last.fm


  • 読書メーター
ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。