感 情 廃 棄 物

Doubt everything.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記。‏

・打ち込みが多用されるようになってからのRadioheadは、聞いてると醜くグロテスクな肉たる身体が無機質な金属にでもなってバラバラに分解されてくようで、とても安寧な気分になれるね。


・こないだ頂いたソニックアタックブラスターさんのデモ音源を聞き込んでいる。あの三曲の中だと“続・人間の証明”が一番気に入ってるけど、“月下ニ咆哮ス獣在リ”の「お前に歌などあるものか 獣が獲物を喰らうだけ」って歌詞、好きだな。あと“鉄を叩けば命が響く”の、「渡!河!前!進!(?)」って言ってる後ろで蠢くベースがカッコイイ。


・「※ただしイケメンに限る」ってよくネタにされてるけど、実際皆そんなに気にしてるのかね?私今まで付き合った人で多少なりとも顔が好みだった人って一人しかいないから全然解らない感覚なんだよね。私は不細工と同じ空間と時間を共有するよりも、バカと共有する方がストレスが溜まるんだけど、まあ逆の人もいるんだろうね、比率はよくわからんけど。


・故あって、久々にミドリカワ書房を聞いた。



……相変わらずこの人は着眼点も、その表現力も異常だな(褒めてます・笑)。
私がこの人を知ったのは6年位前に偶然職場で顔2005のPVを目にしたからだったんだけど↓



もうこの曲のテーマが“整形”ってのもアレだけど、「今夜こそはママに打ち明けよう 私整形手術がしたいの 私もうこんな顔嫌なの」って歌詞にやられたんだよね。
私は好きなアーティストは?って訊かれたらnilとかSPVとかNINを真っ先に挙げるけど、歌詞の表現力という点ではこの人と、あとゆらゆら帝国の人には違う方面で一目置いているのであった。
だってさ、「彼女の堕胎手術が終わるのを病院の待合室で待ちながら『俺の子じゃなかったかもなあ』とかぼやく彼氏の歌」とか作んないよ、フツー(笑)。

あと、「おめえだよ」って曲も怖い。↓



んでまたご本人が私好みの文学が好きそうな細身のおにーさんってところがね。特に公式ブログのバナーの画像とかマジ私好みで困る。ライブ行こうかな。


・どうも私はぬら孫が苦手なんだけど(絵がダメ、顔、特に目の描き方があんまり好きじゃないのに加え、普段服を着せてると誤魔化せてるけど人体のデッサンが酷い、「あーこの人顔ばっか描いてて体は練習してこなかったんだな」って感じがして萎える。羽衣狐の裸体とか皆喜んでたけど私は見るに耐えなかった)、今週の件はかなり気持ち悪くて良かった。往年のぬ~べ~を髣髴とさせる良い仕事でしたね。
でも「け……件」で笑っちゃった。ねらーかよ(笑)。
ネガティブな言葉
 

presented by.悲観的なピエロ
プロフィール

ヘキサカルボニル錯体

  • Author:ヘキサカルボニル錯体
  • 某仏教系大学にて臨床心理学を専攻→卒業。
    音楽や文学でなんとか精神をチューニングしつつ、医療業界の隅っこで生きてます。
    御用の方は☆を@に直してcaramelholics☆hotmail.comまで。

  • アンテナ


  • last.fm


  • 読書メーター
ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。