感 情 廃 棄 物

Doubt everything.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_

バイト二日目。
でもお盆で子供が少なかったから殆どずっと黙々と工作してた。
お昼に給食のメキシカンピラフが余ったからということでおにぎりにしたのを分けてもらったんだけど、「薄味なんですよー」とか言ってたけどちゃんとチキンの味がして凄く美味しかった。子供っていいもの食べてんなあ。

夜、ちょっとアバタールチューナーをやってから火垂るの墓を見る。
やっぱりこれも魔女の宅急便と同じで、小さい頃見たはずなんだけどあんまり覚えてないので、改めて。
なんか終わり方が小さい頃のぼんやりした記憶と違う気がするんだけど気のせい?遺体を焼いて終わりだっけ?最後どっかの駅とか彷徨ってたような気がするんだけど・・・まあ見たの随分前だからなあ。
単純に面白かったです。飽きずに見られた。
でも話自体は悲劇だとは思うのだけど、確かに戦時中、ニートみたいのが家にいられても確かに困るよなあ・・・とは思った。それにしたっておばさんはちょっと酷いけどね。
節子は見てていたましい。

その後、暫く電話して、タモリ倶楽部見て寝た。
ネガティブな言葉
 

presented by.悲観的なピエロ
プロフィール

ヘキサカルボニル錯体

  • Author:ヘキサカルボニル錯体
  • 某仏教系大学にて臨床心理学を専攻→卒業。
    音楽や文学でなんとか精神をチューニングしつつ、医療業界の隅っこで生きてます。
    御用の方は☆を@に直してcaramelholics☆hotmail.comまで。

  • アンテナ


  • last.fm


  • 読書メーター
ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。