感 情 廃 棄 物

Doubt everything.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館と今を生きるとアバチュ

岩の上にも猫。天気が良くなってきたので、自転車で区立美術館まで行ってきた。イタリア・ボローニャ国際絵本原画展を見に。
途中、公園で猫が岩の上に乗って涼んでたw 和んだ。
美術館までの道のりは結構アップダウンがあったりして大変だったけど、展覧会はボリューム盛りだくさんで楽しめました。しかしなんか作者の国籍が偏ってた気がするんだけど、あれはなんなんだろう?イランの人が多かった。日本人も結構居たけど。個人的には韓国とドイツの人の作品が面白かった。
あと原画の他にも幾つか実際の絵本が手にとって読めたりしたんだけど、英語のは小学生向けくらいのなら何とか読めるけど、流石にドイツ語やアラビア文字のは読めなかったので絵だけ楽しんできました。
しかし、アート畑って病気っぽい作品を出す人、多いよなあ……。

帰ってからいまを生きるを見る。どっかで「若いうちに見とけ」と勧められてたので。
うーん、でもちょっと物足りなかったかなあ……。いい話とも言いきれない気がするし、長い割に薄味。あと生徒の見分けがつかなくて困った。恋愛してたのは誰なんだ。そして行く末はどうなったんだ。先生ももうちょっと出番というか見せ場があってもいい気がするし、自殺した子は何も死ななくても、と思うし、色々小さい不満の残るストーリーでした。

夜、デジタルデビルサーガアバタール・チューナーをプレイ開始。悪魔合体の無いメガテン。ムービー多し。
とりあえず取説読むのもそこそこに始めてみました。機械みたいだったパーティーメンバーの喋り口調がどんどんナチュラルになっていくのが面白い。セラのせいなのかな?
システムは真3に近い部分も多くてやりやすいので頑張ってみます。
ネガティブな言葉
 

presented by.悲観的なピエロ
プロフィール

ヘキサカルボニル錯体

  • Author:ヘキサカルボニル錯体
  • 某仏教系大学にて臨床心理学を専攻→卒業。
    音楽や文学でなんとか精神をチューニングしつつ、医療業界の隅っこで生きてます。
    御用の方は☆を@に直してcaramelholics☆hotmail.comまで。

  • アンテナ


  • last.fm


  • 読書メーター
ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。