感 情 廃 棄 物

Doubt everything.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

mixiから転載(手抜き)。
 
ゲリラアート?  エヴァキャンペーン戦利品。

5/8
nilのライブ。前回のツアーを受験のためと称して蹴ったので(結局碌に勉強なんてしやしなかったけど)、半年振りくらいか?
楽しかったけど、2005.06.10の大阪を超えるライブはまだ見たことが無いぜって感じかなあ。前みたいにアンコールは無い方が嬉しい・・・少数派意見だとは思うけど。私お約束って好きじゃないし、一度に全力を込める方が、美しく思えるし。
あと昔の曲をもっとやって欲しいなあ。“さよならダヴィンチ”とか聞きたい。マルチネスの曲も悪かないけど、前作ザ・ペインキラーが良すぎたのでちょっと見劣りしてしまうのだよね。実はそんなに聞き込んでない。特に6曲目以降。9月にニューアルバムが出るらしいので、ひとまずそれに期待。
あとなんか初めていつもいるスタッフの人がライブ前にDJやってるのを見た。ブランキーの“ガソリンの揺れ方”が流れてきた時「おっ」と思ってちょっと嬉しくなった。やっぱいい音で聞くといいね。
因みに左画像はその日の帰り、山手線の車内で撮ったもの。画質悪いけど、ドアに貼ってある広告に、手書きのシールで「たった1%のマツキヨポイントなんていらねーよ」と書いて貼ってある。ゲリラアートか何かだろうか。


5/17
ライブに出る。
出来はまあ、良かったんじゃないかな。声も出たし。珍しく歌詞間違えたけど。二度も。
“赤橙”はキーが微妙に合わなくて不安だったんだけど(ボーカルの居ないところで曲決めるとか勘弁してくれ・・・)、まあ慣れたら何とかなったし。
あとやっぱ“world symphoney”は歌ってて気持ち良かった。“波、白く”かこれかどちらかをやりたかった私の意見でやる事に決めたんだけど、なんか両方「生まれた」って単語が入ってるんだよね、歌詞に。今の私はそれに繋がる何かがテーマなのかなあとか思った。
終わってからギターを弾いてくれた先輩と、ベースの子と握手した。熱い手だった。「今日やる中でACIDMANが一番楽しみなんだ」って言ってくれたし、実際歌って楽しかった、けど、ごめんね、ここじゃないんだ、って思った。


5/22
同じ学科の男子三人と、内一人の子の家で麻雀をする。初麻雀。頑張って勉強した。まだ不完全だけど。これで拾ってきたもののルールがわからず全然読めてないアカギも楽しめるかしら。
で、結果、上手の子(親)に散々鳴いて上がられてボロ負け。まあこんなもんっすよねー。
結局一ゲーム終わったら既に四時間も経ってて頭はボーっとするし、もうクタクタ。徹夜麻雀とかやる人は凄いと思った。
しかし七つも下の、しかも男の子とばっか遊んでる自分は本当に何なんだろうか。マジで女友達が一人も出来ません・・・。


5/23
近所の皮膚科に初診で行ったら、受付のお姉さんが私と同じ位のリストカッターだった。あっちは腕の背の方も切ってたけど。可愛かったのになあ。


5/25
病院を都内のに転院した。もう四年くらいお世話になった先生に、都内で開業してる良い知り合いの先生がいたら紹介してくれ、と頼んだ。流石に月一回とはいえ、往復五時間かけて葉山まで通うのも面倒になってきたので。
最後の診察の時、先生と色々話をしたんだけど、初めて私と話をした時、「こんな偏屈そうな患者診たくないと思ったけど、まさかあなたと相性が良いとは思わなかった」と言われた。
その話を新しい先生にしたら、「確かにあの人はそういうことを言いそうだなあ」と笑ってた。あと、「あの先生の患者さんっぽいですよね。やっぱり患者さんには、主治医のカラーが出る」と言われた。どういうカラーか聞きそびれたけど。多分受け答えとかはしっかりしてるけど偏屈とか、そういう感じと予想。
とりあえずルーランを出されて、来週五年位前に横浜市大でやって以来の心理検査をやるそうだ。結果をそれなりに細かく教えてくれるらしいし、勉強になりそうで楽しみ。私、バウムテストの専門家になりたくて臨床心理学科に行ったのでw


5/27
大学で、天台宗式の瞑想をやる。
というか、教授はずっと「座禅」と言っていたのだけど、以前高野山カフェで講師の僧侶は「禅宗のは座禅だけど、そうじゃない宗派のは同じように見えても座禅じゃなくて瞑想です」って言ってたんだけどどうなの?禅宗って曹洞宗と臨済宗と黄檗宗だけでしょ??うーん・・・
で、私は個人的に仏教の考え方というか教えが神経症の治療に役立つのではないか?という考えがあって仏教系の大学に行ったのだけど、この手の講義に参加して判ったのは、私は実践的なことにあんまり興味がないということだ。曹洞宗の学校である駒沢とかに行かなくて良かったぜ・・・。
で、照明を落として音も殆どしないホールの中で、数息観という、ひたすら呼吸数を数えることだけに神経を使って心を静かに保ちましょう、というのをやったんだけど、私多分肺活量が多いので、なかなかカウント数が上がらず逆になんかイライラしてしまった。警策アタック食らったのは面白かったけどね。痛気持ちよかった。でもあれ、禅宗内部の座禅だと本気で叩くらしいね。もう私の中には禅宗=恐いというイメージしかない。
あと帰りにエヴァキャンペーンやってるローソンで、マリ&カヲル君と、綾波&ローソンのクリアファイルを貰ってきた(右画像)。綾波の方は真面目に馬鹿馬鹿しくて良いねw


5/28
退院した某氏と、久々にカラオケに行く。
カラオケ館に入ったのだけど、何気なく余り期待せず検索したのにSTRAY PIG VANGUARDの曲が入っててびっくりした。“スターダスト”と“Clap!”の二曲だけだけど。
両方歌ってみたけど(印税の足しになって欲しいなと思ってw)、キーがぴったりでびっくりした。前より高くなったなとは思ってたけど、ROUAGE時代の歌なんて原曲キーじゃ殆ど歌えないのにねえ。
あと、個人的には“belly-roll”を入れて欲しいなあ。
「 ゆら ぎら 閉じ込めてる 痩せた胸を今 膨らました銀の風
 疑ってしまう前に無軌道になってみたい 走るんだ 声上げて 」
って、歌詞が好きなんだ。
あと、声をお褒めに預かった。昔ボイトレの先生にも「自分は特徴の無い声だから、あなたが羨ましい」みたいなことを言われたことがあるのだけど、そうなんですかね?自分で聞いても特に何も思わん。
私は別に人と比べて自分が特別歌が上手いとか声が良いと思って歌ってるわけでもないし(単にやりたいし出来るからやってるだけ)、よくわからんのだよね。喋ってるときの声と歌ってるときの声が違うってのもよく言われるけど、これもよくわかんない。別に何か変えようと意識してるわけでもないんですけどね。
ネガティブな言葉
 

presented by.悲観的なピエロ
プロフィール

ヘキサカルボニル錯体

  • Author:ヘキサカルボニル錯体
  • 某仏教系大学にて臨床心理学を専攻→卒業。
    音楽や文学でなんとか精神をチューニングしつつ、医療業界の隅っこで生きてます。
    御用の方は☆を@に直してcaramelholics☆hotmail.comまで。

  • アンテナ


  • last.fm


  • 読書メーター
ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。