FC2ブログ

感 情 廃 棄 物

Doubt everything.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記。

ドラクエ展の招待券。うはwwwジャンプの懸賞でドラクエ展の招待券当たったwwwwww
今までなんだかんだでTシャツとかも当たってるので、結構当選確率いいのかもね、ジャンプの懸賞。



遅れ馳せながら、借り物の三上寛のアルバム“ひらく夢などあるじゃなし”を聞いている。


何も俺ら
元気で明るく生きたくもネェさ
僕ら悲しいんだ
元気で明るく皆で一緒に
生きていこうと言ったところで何になる
何になる


前を向いたら遅すぎました
後を向いたら早すぎたのです
生れて来た時泣きました
堕ちていく時泣きました
誰を怨めばいいのでございましょうか
叫んでいるうちは幸せなのでしょうか
ガンバりましょうと言えないのが
とても残念です
だから心が痛むのです


……うん、ご自身でも“怨歌”と読んでらっしゃる通り、とてもどんよりした気分になれるねw
この音楽性が好きかと聞かれるとそうでもないんだけど(あとボーカルの嗄れ具合もあんまり好きじゃない)、でも込められてる怨念がとても私好み。
来月無善寺で死神さんと日比谷カタンさんと3マンやるらしいんで、行ってこようかな。


卒論、SMを扱うことになりそう。資料集めないとなー。S&Mスナイパーでも買うかw
卒業後の進路については、教授に相談したところ、①妥協して推薦でそのまま臨床心理学を専攻する②推薦でうちの大学の社会学の院に行く③他大学の院で心理学を専攻する④うちの大学か他大学かは問わず宗教・哲学系に転向する、あたりが選択肢かなー、という感じにひとまず落ち着いた。
しかし私が「とにかくカウンセリングはやりたくない」と思っているのは確かで、となると私にとって学問が道楽である以上楽しくない道楽なんかやる意味がないのと、加えてクライエントにも不利益だろうということで、まあ①はナシかな、こりゃ。一番食いっぱぐれなさそうな選択肢ではあるんだけど。あと心理査定は好きだし、成績を鑑みても多分向いてそうなんだけど、それだけやってる仕事って多分ないし、あったとしてもうちの心理の院はカウンセラー養成所みたいな感じなので、やはり院にいる2年が苦痛だろうからナシかなあ。
もう本当、人と関わりたくないからねw 多分世の中の人間の7割くらいは嫌いだもん。象牙の塔に籠もって黙々と調査研究してたい。

どうも、この5月くらいに割と真剣に自殺を考えたあたりから、ちょっと自分のパーソナリティが変化した気がする。具体的に言うと、元々平均よりは薄かった人類愛が更になくなった気がするな。
スポンサーサイト

旧約聖書64 コヘレトの言葉より

1:1 エルサレムの王、ダビデの子、コヘレトの言葉。
1:2 コヘレトは言う。なんという空しさ/なんという空しさ、すべては空しい。
1:3 太陽の下、人は労苦するが/すべての労苦も何になろう。
1:4 一代過ぎればまた一代が起こり/永遠に耐えるのは大地。
1:5 日は昇り、日は沈み/あえぎ戻り、また昇る。
1:6 風は南に向かい北へ巡り、めぐり巡って吹き/風はただ巡りつつ、吹き続ける。
1:7 川はみな海に注ぐが海は満ちることなく/どの川も、繰り返しその道程を流れる。
1:8 何もかも、もの憂い。語り尽くすこともできず/目は見飽きることなく/耳は聞いても満たされない。
1:9 かつてあったことは、これからもあり/かつて起こったことは、これからも起こる。太陽の下、新しいものは何ひとつない。
1:10 見よ、これこそ新しい、と言ってみても/それもまた、永遠の昔からあり/この時代の前にもあった。
1:11 昔のことに心を留めるものはない。これから先にあることも/その後の世にはだれも心に留めはしまい。


11:7 光は快く、太陽を見るのは楽しい。
11:8 長生きし、喜びに満ちているときにも/暗い日々も多くあろうことを忘れないように。何が来ようとすべて空しい。
11:9 若者よ、お前の若さを喜ぶがよい。青年時代を楽しく過ごせ。心にかなう道を、目に映るところに従って行け。知っておくがよい/神はそれらすべてについて/お前を裁きの座に連れて行かれると。
11:10 心から悩みを去り、肉体から苦しみを除け。若さも青春も空しい。

雑記。

THE JUNEJULYAUGUSTの“僕らは試した”の歌詞の、「もう たがいをたがいにうけいれよう」って部分は、「互いを互いに」ではなくて、「違いを互いに」なんだよな、と、たまに思い出してちょっと悲しくなる。
あれも失敗の歌だよな。「試した、けどダメだったね」っていう。

今ニッセンのCMで使われてる、kyleeっていう人の曲がいいような気がしてフルで試聴してみたんだが。



うーん……まあなんつーか、サビは綺麗なメロディだなとは思うけど、メロを聞いたらまあどこにでもあるつまんないラブソングだね!という感想しか出てこなかったぜ。気に入ったら買おうかなと思ったのに。
ていうか日本の女が歌うラブソングって大体「会いたいけど会えない」と「永遠に愛してる」とあと1パターンくらいしかないよね……!まあ別に表現したいことがないような人間が歌詞を書く(或いは歌い手になる)とそうなるってだけの話なんだろうけど。

さて、そんな基本的にポップソングに嫌悪感を抱く私でも、昔のミスチルは好きだったりします。



これ、なんだか久々に聞きたくなった。つっても私が一番好きなのは深海~ボレロあたりで、これが収録されているアルバムは割とどうでもいいラブソングが多いんだけどもw
「優しい言葉を掛けてくる大人たちの中で 僕は人生のサイズを感じた」って言葉の、この虚無感。


・自分が小・中・高校にはろくすっぽ行けなかったのに、大学はなんで通えてるんだろう、と考えると、やっぱり大学の勉強が道楽だからだよな、という結論に行き着くな。本当、高校までは苦役だったもんね。やりたくない科目含めてやらされるし、毎日行かないといけないし、自分が選んだんでもない人間と一緒に行動しないといけない。まあ高校は自分で選んで行ったわけだから自分が悪いんだけど。辞めて本当正解だったわ。あのまま通ってたら自殺したんじゃないかと思うもん。まあ別に「生きてることが偉い」とも思わないからそれでも良かったかもしれないけどさ。


・しかし私は就職する気なんざさらさらないので院進を考えてるんだけど、道楽であるからこそ、そのまま臨床心理学をやるのもどうなのか?という気がしてきた。もう本当、人のこと助けたいなんて気持ちは1ミリもないからなぁ。完全に自分の知的好奇心を満たすためだけの勉強だもん。まあそれが転じて何か世間の役に立つ、ってのはいいことだとは思うけど、それを目的にはしない。大体そんなに救われたいんだったらせめて私くらいには必死になって問題と向き合ってから言えよな、人に頼ろうとするからダメなんだよお前らは、とメンヘラには言いたいねw
まあ私の性格上その辺がカウンセラーには向かないだろうし、私も別に人の助けになるとかどうでもいいし、自分も救えない人間が他人を救おうとかおこがましいにも程があるだろうと思うので、ね。
あと私は完全に臨床心理学をツールとして捉えていて、結局問題意識のエッセンスは哲学分野にあるので、そっちに進む方が合ってるのかも知れない。ちょっと考え中。社会学の方でもいいのかも。


・最近色んな2chまとめブログのバナーの下には他のブログの更新チェックが設置されているけど、もう随分前からそこに「モテたい奴この方法試してみろ、3分で女の反応が変わるぞ」とかそんな感じの広告が出てて見る度にうざいなーと思うんだけど、やっぱり人間の泣き所って「寂しさ」なんだなぁ、とも思えてなんか遣る瀬無いんだよなあ。大概その手のこと(モテる)か金だよね、究極的には、皆の問題ってのは。下世話なところに行き着く。
私なんかは今バッサバッサと周りの人を切り捨ててるくらいなので全然寂しいとか感じてないけど、まあでも私は色んなことに対して極端というか、腹を括りすぎみたいなので、私のようになれ、とは言えない…のかなあ。
でも、例え誰かと一緒に過ごしたとしても、人間が一人じゃない瞬間なんて一時たりとて無いと私は思うんだけどねえ。
あとは宮台真司の本でも読んで、「お前がモテないのはお前がブサイクだからでも金がないからでもなくて、お前がつまらない人間だからだ」って言ってもらって目を覚ましたらどうかと思うねw


4か月健診でムカつきました!
> 赤ちゃんって、泣くし、時間とるし、誰も、子育てがこんなに大変って教えてくれなかったです。
> 知ってたら産んでません。

怖い。怖すぎる(十万石饅頭のCM風に)。まず自分の想像力のなさを責めずに他人を責めてるところがアホ。「もう、いやだ。」て。

私は日頃「婚姻契約ほど誠意のない契約もなかろうて」と思って生きてるんですが(将来の、しかも感情なんて法で縛れるはずもないし、私なら縛られてるからという理由で一緒にいて欲しくもない)、いやーしかし生活板とか見てると本当、結婚も出産もする人の気が知れないなー。「なんで結婚するんですか?」とか「なんで子供を作ることが幸せなんですか?」って訊かれて「それが普通の幸せだから」という回答以上のことを答えられる人って、どれだけ存在するんだろうね。
因みに私は「可愛いから」とか答えられても、「あんたそれ遺伝子に騙されてるだけだから」と思ってしまう質。いやまあ、人間が感じる幸福なんて大抵遺伝子に「それを幸福だと感じろ」と書き込まれてるから感じるってだけなんだけどさ。
しかし、“意味”がないと生きていけない、ってのもだっせえ話だよな。そんなの人間だけだぜ。なんで「楽しいから」じゃダメなんだろうね。勿論、翻って「つまんないから死ぬ」もアリだと思うよ。

あと、昔のドラマなんかで「私の身体が目当てだったのね!」みたいなことを言う女が結構いた気がするけど、ああいう被害者面するのは良くないっつーか、カッコ悪すぎると思うんだよね、今そんなこと言う奴がいるのかどうかは知らないけど。だってそれが被害になるってことは、「嫌だけど結婚なり付き合いなり、つまり何某かの安定を保障させるためにセックスした」っていうケースのみでしょ。でも嫌だと思うことなら断るべきだろ。我慢するにしてもセックスで金取る(安定を得る)って、それ即ち売春婦ってことじゃん。いや、私は別に売春婦も立派な仕事だと思うからそれでもいいけど、売春婦なら売春婦としての自覚を持て、と言いたいね。世の売春婦の皆さんを見下すんじゃない。


小6女児、母に売春させられる→中1で2度中絶→母と義父からタトゥー強制→16歳になり母の勧めで覚醒剤使い逮捕…札幌
「赤ちゃんはお母さんを選んでやってくるんですよー」とかその手の寝言をほざいて飯食ってる人たちって、こういうニュースを見てもほざき続けるんですかね。
選んでねえよ、このクソ善人どもが、と、育ちの悪い私なんかは思うわけなんですけれどもね。



・最近面白かったものたち。

・何故、格ゲーの女キャラはあんなに性欲を刺激するのか
私は別に性欲は刺激されないけど、やっぱり格ゲの女の子はバカみたいな格好してるのが多くて好き。
いつ見てもヴァンパイアシリーズのキャラデザは秀逸だよなー。フェリシアとか世界で一番エロい猫娘ではなかろうか。マッパだぞ。あれ以上脱ぎようがないんだぞ。
あと、西村キヌ絵のジュリたんが見たいんだけど叶いませんか。女の子で足技とかカッコよすぎるハァハァ。いやキングとかエレナとかもそうだけどさ。私SNKの格ゲはなんかもっさりしてて嫌いなのよね。色さんとか美人さんだなあと思うが。アンヘルは見てるとモニターを殴りたくなるくらい嫌い。
しかしこうして3Dで見るとノエルの衣装は本当ダサいっつーか痛いっつーか、そのまんまの悪い意味で頭悪いですね。こんな警察官に守られたくない。なんなんだその紐は。
センス的にはGGがギリギリ境界線で(やたら多用されるベルトなどにメタラー的ダサさが表れてるが、ギリギリ「カッコイイ……か、な?」と騙されてあげられるライン)、BBはもう完全にあっち側のセンスだな。タオカカやハザマなんかはセンスいいと思うんだが、主人公2人(特に青い方が厨デザすぎる、兄の名前もヒドい)やヤヨイ、覚醒ノエル(しりまるだしっ!)も見ててきつい。
そういや私はマコトを使ったことがないので見たことがなかったんだけど、スレに貼られてる動くマコトの下段S?は尻尾をクッションにしてるんだね。もふもふ感が感じられて良い。やっぱ2D格ゲが好きだ、うん。


・夜のドンキにいるDQNのルイ・ヴィトン率は異常
いるね。ジャージや便所サンダルにブランド物を合わせる神経がわからない。金持ってるのか持ってないのかハッキリしろ。まあ持ってないんだろうけど。ドンキだし。
あとこれヴィトン側は危機感を持った方がいいんじゃないか。「ああ、DQNが買う程度のブランドね(笑)」ってなってるよね、もう。余計なお世話だけど。


・稲川淳二風エヴァンゲリオン
短いけど面白かった。


・【速報】現在では「天動説も正しい」とされている【反原発】
こら大物やで!!

雑記。

はぐりんそういえばはぐりんが仲間になったんですよ、はぐりん。もう一週間以上前の話だけど。
いやー、DQ5は本当散々やったけど、はぐりんが仲間になったのは初めてですね。嬉しいな、と。かわいいよはぐりん。「キュルッキュルッ」って鳴くんだね。
因みにDS版は借り物でして、そのうち返さなきゃいけないんだけど、一応全部のモンスターを仲間にしてから返そうと思って日々モンスターの虐殺を繰り返しております。残りはサターンヘルムとキングスライムとメガザルロック、あとプチ系とコロ系のどれか忘れたけど5種類くらいでコンプリート。


で、全然話は違うんだけど、土曜から珍しく熱出して寝込んでました。なかなかキツかったなー。ただ寝てるだけなのにダラダラ汗かくし、関節は攣りそうになるし(あれはどういう作用なんだろう)、立ち上がれば頭痛がするし。今もちょっとまだ本調子ではない感じ。明日から学校なんだけどなー。

で、寝込んでる最中やることもないので珍しくテレビを点けてたんだけど、いやー最近テレビに映ってる若い女の人って、どいつもこいつも冗談みたいな顔面してますね(メイクが変、という意味ですよ)。“女優”として売ってるタイプなんかは違うけど、皆目の周り真っ黒、付け睫毛バサバサ。
あとミッツ・マングローブって人を初めて見たんだけど、私は別に女装は好きにやればいいけど、やるなら綺麗な女装をやれ、と言いたい。この人も上記のメイク。でも髪の毛がうんこみたいな色してないだけまだマシなのか?しかし顔単体のホラー度はかなり高いと思う。別にこの人、ドラァグ・クイーンをお茶の間に浸透させたいとか、そういう思想があるわけじゃないんでしょ?
そういえば、日本だと醤油顔にほぼノーメイクだったのにカナダに行ったらいきなりこれまた上記のメイクをしだした女の子がいて、クラスが違うから毎日は顔は合わせなかったけど、会う度に「すいません、ちょっと怖いんであんま近寄らないでもらえますか」と言いたくてしょうがなかった。あの下瞼のぶっといアイライン(一番太いところは1cm位あった気がする)、あれはギャグでやってんのかってレベルだったな。そういう突飛なのは雑誌の中だけに隔離しといてほしい。

あとなんか加護愛がえらいことになってますね。いやー、転落、するもんですねえ。私が中学生くらいの頃は凄い人気だったように思うけど(まあ私は“アイドル”というもの全般が嫌いなので距離はとってたけど、でも人気だなとは感じた)、加入当初誰がこんな未来を想像し得たでしょう。
最近よく昔の写真がネットにも上がってたけど、見る度二重が妙にくっきりしてて不自然で怖いなあと思ってて(特に事務所のソファーかなんかで科を作ってる写真とか)、別に整形してもいいけどするならわかんないようにやれよ、周りに気を遣わせるんじゃない、とか思ってたら、そのうちにもっと凄い展開に。
最初「自殺未遂した」と聞いた時は「もう死なせてやれよ」と思ったけど、よくよく話を聞いてたら死ぬ死ぬ詐欺丸出しでなんつーか身体張りすぎ。典型的過ぎるボーダーですね。「私、リストカットしたみたいで……」って、「みたい」ってなんだよ。ハッキリしろ。
あと昔の会見で「(推測するに、多分リストカットという)人として一番最低なことをした」とか言ってる映像が今よく使われてるけど、それって詐欺とか強盗とか殺人とかよりも悪いってこと?何で?って私なんかは思うけどね。自分の身体なんだから好きにすればいいのに。あと「二度としない」って言ってるシーンもよく見るけど、これ、ボーダーの自傷する人、よく言うよね。大体ガキが多いけど。「本当はしたくないけどやっちゃうんです」的なことを。この心理には興味があるな。多分単に否認が強力なんだろうけど、「じゃあなんでやっちゃうのか?」を考えられない。
しっかし、年上のDQNとしか付き合えなくて、本人もつられてタバコを吸っちゃうようなDQNで、更にメンヘラとかちょっと役が揃っちゃってるとしか言いようがないですね。人生そのものがショーのよう。ある意味芸能人に向いてると言えるのかも知れない。

因みに私のアイドル嫌いの理由の一つに「歌いながら踊る意味がわからない」というのがあるんですが。だって普通に考えて、まあ視覚的には派手でいいかもしれないけど、クオリティの高い歌を聞かせようと思ったらダンスしながら歌うわけにはいかないわけで(息が切れるからね)。結果、ライブに行って録音したものを聞かされるというよくわからない事態になるわけですね。加えてそもそも私にはダンスの良し悪しなんて判別できないわけで、もう何がいいのか全然わからん。ダンス、完全に邪魔。
あと最近はSMAPが結成20周年とかでよく記念イベントの映像が紹介されてるけど、あれも見ててなんかこっちが恥ずかしかった。40目前の男どもがなおも「アイドル」として売られていて(30前後らしい嵐でさえどうかと思うのに)、且つそれに対し、高いと同じ位の年齢のファンがきゃあきゃあ言ってるという現実に対しては、神聖モテモテ王国でオンナスキーが言っていた「世の中って想像以上だー!」という感想しか出てこないな。

カナダの話。

カナダの写真から。カナダで撮ってきた写真を、webアルバムにアップしました。⇒こちら。
興味ある方はどうぞ。


・カナダに着いて最初に「ほう」と思ったのは、入国審査のカウンターにあらゆる人種の人が並んでいたこと。
白人、黒人、インド系、日系……これが多民族国家ってやつかー、とちょっと感心した。日本の入国審査官に黒人とかいないもんな。

・着いたのは日曜で、初日だけ大学のドミトリーに泊まったんだけど、夕食は自分で用意しろってことになってるのに殆んどのお店は日曜だからとキッチリ休んでらしてもう困った困った。おまけに学生ボランティアが大学構内を案内するツアーをやってたんだけど、「参加する前に部屋に荷物置いてきていい?」と訊いたら「勿論」と言うので待っててくれるものだと思いきや、荷物を置いて1階に戻ったら誰もいなくて途方に暮れたという。どういう了見なんだぜ……。
仕方ないのでフロントで地図を貰って(UBCは教室から教室までの移動でひどいと20分くらいかかるマンモス校だ!)一人で歩いてみたんだけど、流石に怖くてあんまり遠くまでは行けなかったぜ。でも同じ大学から行った人がコンビニの存在を教えてくれたので夕飯にはありつけた。
あと地図を持ってうろうろしてたら30代位の白人男性が話しかけてきて、彼もドミトリーまで行くと言うので案内がてらちょっと話しながら歩いた。

「日本人?」
「うん」
「アクセントが日本人っぽいからそうだと思った」
「えー……ジャパニーズ・イングリッシュってことっすか」
「……うんw」

初めて言われたけどちょっとショックかも(^p^)
で、東京から来た、と言ったら「東京か、あそこは大都市だね、今まで僕が見た農場の中で一番でかい」と言われたので、「え、農場……?」って感じで困惑していたら、「うん、F、A、R、M、FARMね。……今僕はジョークを言ったんだけどね」と。
……ジョークの解説をさせてしまった。なんという野暮な事態。これは恥ずかしい。
でもなんか感じのいい人だったな。数学の教授で、カナダの他の大学からコンペに参加するために来てたらしい。

・男性教師とロックの話をしたんだけど、「NINとかRadioheadとか好き」と言ったらイイネ!って感じで食いついてきたので「えー、じゃあプログレとかは聞く?」と訊いてみたら「うーん……まあたまには聞くかな……」という感じで途端にテンションが下がったんだけど、もしかして欧米でも「プログレ聞いてる奴とかきめぇ」って感じなのか……?訊いてくればよかったな。

・あと、「アメリカの映画で何が好き?」って訊かれたので、「カッコーの巣の上で。……あ、あとピンク・フラミンゴ」と言ったら「ピンク・フラミンゴ?マジで?」と言って笑い出したので、サービスで「I・am・Divine!」と射殺シーンの真似をしたら笑ってくれた。良かった良かった。


……結構疲れたので一旦アップ。後でまた追記しまふ。

雑記。

うんこぼっくり。あ、なんかすいません、普通に帰ってます。

日曜昼頃成田に着いて、親が車で迎えに来てくれたので一旦帰った後一緒に寿司食べに行って、しばらくダラダラしようかと思ったらいきなり友人が泊まりに来たのでそのままなし崩し的に毎日遊んで過ごしてます。まあ同級生の皆が夏休みを満喫してる中英語の勉強してたんだから、こちらもちょっと遅れて夏休みを満喫しているんだと思おう、うん。本当毎日漫画読んでるかDQ5やってるかしかしてない。
しかし昔付き合ってた人に会ってすぐ「会いたかったんだよー」とか言われるとなんつーかこう、複雑な気分になりますな。あれ、なんで別れたんだっけ……とかはたと考え込んでしまう。まあ契約がないってのも楽だけどね。
ipodはなんか3日位我慢してたら呪いが解けて、またフツーに操作できるようになりました。有難いけど何だったんだ。しかし私のipodも長生きするよな。もう5~6年使ってる。因みにminiの第二世代です。

画像の説明:うんこぼっくり(かがみさんが命名)。
カナダの大学に一杯落ちてて、毎日歩いてると「あれ、うんこ!?」と思って一瞬足が止まっちゃって、悔しいから皆さんにもその感覚を味わって頂きたく思い、写真を撮って参りました。
……見えるよね?うんこに。


・新しい首相が決まったことでニュースで繰り返し映される、街頭インタビューで「人柄が信用できそう」とか言ってる人を見る度に「ああ、大衆って本当に豚なんだな」と思う。首相が変わるたびにそういうこと言ってそう。
あとファーストレディーがどうとかももういいってばよ。
個人的には新首相は相田みつをが好きって時点でもう信用出来ないと思ってます。そして新首相の一言で相田みつをの本が売れちゃう世の中にも辟易。結局皆根拠はなくても自分を肯定してくれる言葉が大好きなんですよね!
まあ政治家なんて自薦って時点で信用出来ないけど。「自分ならやれる」とか言えちゃうその自信がキモい。


・あとサッカーとか世界陸上の話ももういいよー。本当、スポーツに何かを託す人間には嫌悪感を覚える。
他人に「頑張れ」と言う前に自分が頑張りなさい!あと「日本人選手が優勝したこと」と「お前の優秀さ」には殆んど何の関係もないから!勘違いすんな、と。いや、同じ国の人が優勝したとか、それ完全にただの偶然、他人事じゃん。お前が何か苦労して日本に生まれることを選んだの?っていう話でね。そんなことを誇られても困るんだけど。大体とっくに何かを諦めてる人間が「夢は叶う」とか嬉しそうに言ってるのを見ると、その欺瞞に情けなさすら感じるし、こういうイベントの度にナショナリズムに燃える人間を見ると醜悪さにイラッとする。見なきゃいいんだけど、気を抜くと勝手に視界に入ってくるから困る。やっぱりスポーツって小規模化された戦争の代替物なんだなあと思う。哲学者の中島義道先生も「先進国はもう他国から十分認められているから、オリンピックという機会を捉えて国威発揚をする必要なんかない」って言ってるんだけど、「サッカーとか興味ない」、ましてや「スポーツとか興味ない」とか言うと往々にしてマイノリティとしての扱いを受けるもんな。
あと、私が嫌いなのは“スポーツ観戦”であって“スポーツをすること”ではないんだけど、しかしその“スポーツをすること”が変に神聖視されてるのも納得いかない。なんで?好きなことやってるだけじゃん。何処が偉いのよ?
国の威信を背負ってる?いや、それ見てる大多数の“その他大勢”が勝手に背負わせてるだけじゃん?
「毎日10km走る」ことと「毎日5時間ゲームをやる」ことは同じ「単に好きなことをやる」という土俵の上にある、同じカテゴリの行為の筈なんだけど、スポーツに関しては「結果が判り易くて、且つ同胞の優位性を誇示出来る」という理由により、社会的にも歓迎されるんですよね。怖い怖い。
もう、そういう自我のピースを土地に委ねる姿勢がダサいと感じるべき時代に差し掛かってて、また嫌でもそういう共同体主義が信じられなくなる時が来るように私なんかは感じるのだけどね。


無乳派 VS 貧乳派 VS 微乳派 VS 巨乳派 VS 爆乳派
個人的には鑑賞するには微乳が好きだけど、描くには巨乳が楽しいです。


「被災地の苦労考えて」 子供の給食の「主菜」を抜き、浮いたお金を義援金に…広島・福山市教委
日本人って“皆で不幸になる”の、好きだよね。


・友人宅にてひぐちアサ著ヤサシイワタシに挑むも、予想以上の絵の下手さと、ヒロインの“めんどくせぇ女”っぷりに1巻途中で挫折。同属嫌悪もあるかもね。しかし漫画が途中で読めなくなるとか、私にしては相当珍しいことですよ。大振りが売れたのは知ってたからちょっと期待してたんだけどなー。
花沢健吾著アイアムアヒーローは、とりあえず5巻まで読了。これも名前だけは聞いてたから読んだんだけど、1巻終盤からの急展開には驚かされた。「あ、これサブカル系若者の日常系ウダウダ漫画じゃなくてホラーパニック漫画だったんだ!?」という。導入長いよw
でも変なところでのリアルさは何か妙に凄いものがあると思う。「一人暮らしの部屋が狭いから電気のスイッチが本棚の内側に入り込んじゃってる」とか、「家に帰って人目がなくなったら変なダンスを踊る」とか、とてもリアルw
そして(以下ネタバレ)、主人公の彼女や意味ありげな女子高生があっさりと感染するとか、そういうあっけなさも良い。
漆原ミチ著よるくもは、IKKIでの読みきり掲載時から色々設定が変わっている……というか、そもそもよるくも自体別人なので「ふんふん」と思いながら読んだ。ヒロインがいきなり行きずりのよるくもに孕まされて子供を生む、とかそういうのは止めたのか。淡々としている雰囲気が良いと言えば良いけど、淡々とし過ぎているきらいもあるような。行き過ぎると私の嫌いなオノ・ナツメの雰囲気漫画のようになるような気がするので程々にして欲しい。


「少年兵」〜お母さん、20ミリシーベルトってどんな色?- THE JUNEJULYAUGUST

繊細な人だとは思ってたけど、ここまでか、とちょっと絶句した動画。
ネガティブな言葉
 

presented by.悲観的なピエロ
プロフィール

ヘキサカルボニル錯体

  • Author:ヘキサカルボニル錯体
  • 某仏教系大学にて臨床心理学を専攻→卒業。
    音楽や文学でなんとか精神をチューニングしつつ、医療業界の隅っこで生きてます。
    御用の方は☆を@に直してcaramelholics☆hotmail.comまで。

  • アンテナ


  • last.fm


  • 読書メーター
ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。