FC2ブログ

感 情 廃 棄 物

Doubt everything.


「 僕はドアを開ける 」

GetAttachment.jpg初登校日。入学式はまた後日。気合を入れ過ぎて、早く着き過ぎて手持ち無沙汰。なので、大学構内の桜を撮ってみた。晴れてたのになんか暗いなあ・・・。
因みに駅から大学までの道すがらでようやく、「あ、私大学生なんだ」と思った。いつもそう。物事が始まってから畏れる。ライブでも緞帳が上がってからようやく「あ、始まる」って思ったもんなあ。
で、ひとまず学生証をゲットした。ていうか大学ってガイダンス多いな。授業が始まるまでまだ10日以上あるぜ・・・。
あと、漫画なんかでよく見る「手にサークル勧誘チラシを次々ねじ込まれる」という経験も遂に致しました。ちょっと面白かったw
オタ系サークルとかもいいかなーとも思うけど、この際やっぱ軽音に入ってギターをもっかい練習しようかしらん。歌と精神が自分の二大テーマのような気がするしね。
そういえばつい最近知ったんだけど、皇国の守護者の伊藤悠先生はうちの大学のOGらしいね。どこの学部だったんだろう。あと成熟と喪失の江藤淳とかも。なんか俄然学校に興味が沸いてきました。でもちょっと今日の英語テストの結果が恐いぜ。補習くらったらどうしよう。
ともあれ帰り道、桜に光が射すのを見ていたら、始まりの匂いを感じて、ちょっと美しいなと思ってしまった、迂闊にも。この私が!
スポンサーサイト



_


Kid Aはなんだかよくわからないアルバムだなあと思ってたけど、この曲はいいね。他は沈静化するのに、神経のある一部分だけが異常に研ぎ澄まされるような感じがする。自分の足が接している部分以外の地面が崩れていくような不安定感。
多分これ聞いてると私、催眠術とかかかり易くなると思うよw ヘッドホンで聞きたい。
どうも自分の中ではRadioheadは暗い中で蝋燭とか電球1コだけとか灯して聞く音楽なんだよね。特にOK Computer以降の作品。神経にクる。
Pablo HoneyとかThe Bendsは割りと普通のロックしてるからそうでもないけどね。

しかし動いてるトム・ヨークってこの動画で初めて見たんだけど、なんかちょっとやばいねw びっくりした。
つうかよくこんなに動きながら歌えるよなー・・・私には多分無理だ。自分がライブやる時もあんま動かないもん。出来るだけ歌に集中したいんすよ。動くエネルギーがあるなら歌に使いたい。下手故に尚更。

歌って、意思であり祈りであるべきだと思うんだけどね。
でも単なる叫びなんだけど。でもそれがいいんじゃないか、プリミティヴで。


因みにKarma Policeなんかも暗闇+ローソクの灯りなんかにぴったりだと思う。ぞっとするくらい寂しくなる。



「 これが君の得るもの
 これが君の得るもの
 僕らにちょっかいを出したらその時は、こういう結果になるんだよ 」
と、繰り返すとこが好き。こえーよw


最近はArctic Monkeysとか好きです。2ndはあんまグッと来なかったけど1stがすげーいい。ヒネた感じが。
あとMansun。この曲凄く好き↓


これが収録されてるアルバム、トラックの境目があんまりないんだぜ。一枚が繋がってる感じ。

そういやカリガリが再始動するらしいですね。でも正直石井氏が入ってからのカリガリは完全に別モンだと思ってるので、研次郎さんがいることを加味しても興味は持てねーなー・・・。石井さんが入ってからはオシャレでかなわん。もっとどぎつい原色を混ぜ合わせた感じのカリガリが好きだったんですがね。今はなんか有色透明かポップカラーのイメージだもんな。サイトもなんか見辛いだけでセンスないし。嗚呼。
石井さんには千葉市みたいな音楽やって欲しいんだけどなー。そしたら喜んでCD買うわ。
ネガティブな言葉
 

presented by.悲観的なピエロ
プロフィール

ヘキサカルボニル錯体

  • Author:ヘキサカルボニル錯体
  • 某仏教系大学にて臨床心理学を専攻→卒業。
    音楽や文学でなんとか精神をチューニングしつつ、医療業界の隅っこで生きてます。
    御用の方は☆を@に直してcaramelholics☆hotmail.comまで。

  • アンテナ


  • last.fm


  • 読書メーター
ブログ内検索

Archive RSS Login