FC2ブログ

感 情 廃 棄 物

Doubt everything.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_

去年以前のログ全部消した。あーすっきりした。

精神はどう足掻いても拘束できないけど、身体なら出来る。
だから私は拘束という言葉に拘るんじゃないかしら。
どうも私は精神と身体がちぐはぐな方向を向いているようで。

あー、誰か私のこと押さえ付けといてくれればいいのになあ。
そしたら私、何処にも行かなくて済むのに。
スポンサーサイト

「 貴校と僕に関するかぎりここでの戦争は終わったからだ 」

sakura003.jpgと、いうわけで、十日に大学受験の結果発表だったわけなんですが。
やー、なんか、アッサリ受かっちゃいました。謙遜とかじゃなくて本当に全然勉強してないのに・・・。関係副詞と関係代名詞がごっちゃになってても大学生になれるのだな。いまだに自動詞と他動詞の区別がいまいちつかないよ!英語も国語も九割方フィーリングでやってます。
いやあの私、「おれの嫌いな言葉は一番が『努力』で二番目が『ガンバル』なんだぜーッ」を地で行く人間なんで・・・多分人生に於いて自主的に一日五時間以上勉強したことって無い気がする。そういう経過よりも結果が全て、な感覚が自己愛的と言えるんかなあ。でもマジでもう一年フラフラする覚悟もしてたんですけどね。
まあなんにせよ勝てば官軍、四月から大学生です。ヘキサは モラトリアムきかんを えんちょうした!
因みにそんなだったもんで、一応当日結果発表されてからすぐにネットで合否照会したんだけど、センターでも一般入試でも受かってるとか、さっき入学手続きの書類が速達で届くまで自分でも半信半疑で、照会した人全員が合格って出るシステムエラーじゃねーのかとか気が気じゃなかったw
あと湯島天神で絵馬書いたんだけど、私とにかく入れれば学部名とかどうでもいいやとか思ってたら間違った学部名書いちゃったんだよねw でも入れるもんですね。天神さまマジパねぇ。明日お礼参りに行ってくる!

んでまあこれで四月初旬までほぼ二ヶ月、堂々と僕ニートォォォォ!な生活を満喫できるわけです。皆遊んでくれるといいよ!でもお金ないしバイトも始めようかな。
あ、クーロンズ・ゲートと天地創造の続きもやろう。ギターも触らんとなあ。半年触ってなかったら全然駄目になってた orz
まあ今は色々何やろうとか考えられてるので、結構、楽しい感じかもです。音楽療法の勉強とかするのもいいかもなー。自分と音楽(というか私の場合は歌かも)の、位置関係をより明確に出来るかもしれない。

「 神様 俺達は悲しい歌が 」

KurtCobain最近何故だか昔よりもNirvanaが好きになってきた。
"Rape me"の黒鍵多用な感じ(ピアノやってたくせに音楽には明るくないのでこういう表現しか出来ん)と、「 I'm not the only one ~ 」って繰り返すところがいいね。でもカートでさえ唯一のものではなかったら、唯一の人間なんて何処にも存在しないんじゃないかなあと思うけどね。
なんか、カートの声って聞いてると、煙を肺腑の奥まで静かに吸い込むような感じがする。緩慢に死に近付くような。なんていうか、焼け焦げたものの匂い。自殺のお供によく選ばれるってのも分かる気がするな。自分は死ぬ時はnilの"n.i.l."でも聞きながら、「 仲良くね 日は暮れたね 楽しかったね さあ土へ還ろう 」って言って死ねたら幸せだな、とずっと思ってるけど、Nirvanaもいいかもね。
あと"Lounge Act"も好きだな。終盤の畳み掛けるようなサビがカッコイイ。

自分は喜怒哀楽の中だったらどの感情が一番強いかといったら“哀”のような気がする。悲哀。

「 切なくないのに僕たちは 悲しい歌聴きたくなるのは
 誰かに僕が似ていて欲しい 嘘つきな僕に似ていて欲しいから 」

「 神様にさえ愛せないだろう僕 」と歌っていたあの人を見つけたのは、だから正しくそういう理由によるものだったと思う。

nilのアルバムでも"The PAINKILLER"が一番好きだ。一番遣る瀬無い歌が揃ってて。帯に「処方箋不要の鎮痛剤」って書いてあるのを見た時は、「ああ、需要と供給がベストマッチング」と思ったもんw
「不幸」とは「記憶」だ、という"my name is misery"、
二度と戻らないものを立ち止まって振り返る"aria"、
虚しい出発を描いた"TEARS FOR KILLERS"、
「敵か味方かどちらかと言えば 分からないから皆『愛してる』」と半ば投げ遣りに言う"Fighting Friday Night"、
脳天を切り開くような"Kill Your Pain"

「 楽しすぎるから涙が出た 悲しすぎるから笑えてきた 」
そういう感性の持ち主だから、9年もずっと好きなんだろうな。

ああでもそんな感情なんてものすら単なる現象で、脳内物質が多過ぎたとか足りないとか言うだけの話で、薬の何錠かもあれば解決できてしまうものなのだな。虚しいな。

「目が眩む程の悲しみを乗せて」

「私を完全に愛してくれる人がいれば私は変われるだろうが、そんな人はいないし、いたとしても頭がおかしい」
というのが境界性人格障害の人の頭の中を一言で表す言葉なんだそうですが、自己愛性人格障害でもそれは大差ないことなのでしょうか?
そう理解できるだけの頭が在るが故の悲劇ですか?
だって私は村上龍の"鼻の曲がった女"の主人公が言っていた、「あたしはそんなに頭も悪くなかったのであたしと結婚したがるような男は信用できなかった」というその意味が解ってしまう。




彼女が人格障害だって分かった

_

最近洋楽ばかり聞いているので、たまにカラオケに行っても歌うものがない。
大抵狭いからボイトレで習ったことを活用するのもちょっと難しいし、音楽もしょぼくてげんなりするし、自分で家で弾き語りでもしてた方が幸せかもしれないなあと思った。お金もかかんないし。


わたしが死んでもいい理由
自殺されちゃった僕
145人の自殺者―彼らはいかにして命を絶ったか?
こんな本ばかり読んでたら、自分も遺書を書こうかなという気になってきた。
自分だったら何を書くかなあ、多分両親に「ある事象の原因をひとつの事柄に収斂させることは非論理的だと思いますが、少なくとも私の死の原因の三分の一程度はあなたがたの影響によるものだと思っていますので、残りの人生は人殺しとしての自覚を持って生きていってください!」くらいのことは書きそうだw
でもってなんでこんなに自殺関連の本を読んだのかというと、「自殺はいけないことである」という意見の明確な根拠が果たして存在するのか?するのならお目にかかってみたい、と思ったからなんだけど、まあ結論から言うと案の定駄目だった。

「 いや、自殺っていうのはやっぱりエゴだよ 」
「 だったら自殺して欲しくないっていうのもエゴなんじゃないの 」
「 そうすんなり言われちゃかなわないな。こっちは堪らない気持ちなんだぜ 」
「 でも、そうでしょ。どっちもエゴなのよ。自殺を止めようなんて、少し考えが甘いと思うわ 」
僕には、「どうして死んじゃいけないの?」という問いに対して明確な答が出せない。「死んではいけない」ということを論理的に巧く説明できない。
自死するのはその人の権利であり、むしろ止めようとする方がエゴだと言われてしまう。理屈でこれをひっくり返せない。


自殺されちゃった僕の著者であり、身の回りの人間が三人も自殺で亡くなっている吉永嘉明さんでさえこれなのだ。多分、私が生きてる間にはそんなものにはお目にかかれないことでしょう。

ネガティブな言葉
 

presented by.悲観的なピエロ
プロフィール

ヘキサカルボニル錯体

  • Author:ヘキサカルボニル錯体
  • 某仏教系大学にて臨床心理学を専攻→卒業。
    音楽や文学でなんとか精神をチューニングしつつ、医療業界の隅っこで生きてます。
    御用の方は☆を@に直してcaramelholics☆hotmail.comまで。

  • アンテナ


  • last.fm


  • 読書メーター
ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。