感 情 廃 棄 物

Doubt everything.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睾丸という呼称の食物

今テレビでやってるもこみちと金髪美女が出てるアボカドのCMは、女性陣のセリフが「オイシー」「カワイー」「ヘルシー」しかないあたり、「製作者の性別はわからないけれど、女性を基本的にバカだと思ってるんだろうなあ」というのがひしひしと伝わってきて、良い。
あと最後にばっちり「Avocado」と綴りが出てくるのに、もこみちの発音が「アボド」なのもガバガバでポイント高いなあとか、性格の悪い人間からすると思うわけです。私だったら通さないけどな。

ちなみに私はアボカドが嫌いで、人生で一口しか食べたことがありません。理由は、なんかぬるぬるして濃厚だから。
スポンサーサイト

過激

殺

ザ・センス・オブ・USA

サブマンサブウェイのマスコットキャラ、あまりにも可愛くなさ過ぎて一週回って清々しささえある。腹筋を割る必要はどこに……。一度日本人にデザインさせてみて欲しいな。女の子になりそうだけど。

ペル4始めました

四~五日前から、かなり今更な感じでペルソナ4を始めたのだが、お陰でゲーム三昧、ちょっとテコンドーやら家事やら、という、なかなか充実した三連休だった。というか学生の頃からやってること変わってねぇな。
4は3やってる最中にずっと念願だったフロア全体のマップが見られるようになったのが嬉しい。が、逆に戦闘にいる敵含めた全ての面子の行動順がわからなくなったのがつらたん(次に行動する人しかわからない?)。戦略立てづらい!
今は完二君を助けに行ってる最中です。やっと直斗君出てきてくれて嬉しい!ペルソナQやった感じだとペル4女子では直斗君>チエちゃん>りせちー>雪子嬢の順で好きなのであった。直斗君、中性的ってだけでもポイント高いのにすげー有能だったんだもの……。まぁQは破魔・呪殺反射の敵が皆無な上に弱点である敵が妙に多かったせいだと思うけど!4だとどうかなー。
あとQでの花村君の攻撃スカしたときの「マジぃ!?」のボイスが聞けなくてちょっと寂しい。ノリがギルティギアのアクセルっぽくてちょっと好きかも知れない。戦闘においては属性相性がキタロー君とダダ被りな上にダメージを与えていく上で起点として重要な役どころなのに妙に攻撃をスカす気がして犬(コロマル)に場所を譲らざるを得なかった人、というポジションだったのだけれど!
とりあえず5発売前のクリア目指して頑張ります。とかいって実はまだ3クリアしてなかったりするんだけど!ニュクス光臨一週間前まではいってるんだけどね……。

再開して再会

近影……って人もどっかにいたりするもんなのかなー、とか思いつつ、久々にこちらに戻ってきてみました。Twitterのアカウントが凍結されてて好き勝手書ける場がなくなったので!
二年ぶりかー。まぁなんとかぼちぼち、生きてます。
大学在学中から伸ばして肩甲骨の下くらいまで伸ばしてた髪、切ったよ。手に負えなくなってきたから(元々猫っ毛で髪の毛が強くないのでいい加減ブラッシングしただけでも毛先がぶちぶち切れて落下し床が軽くホラーな感じになるようになった)。まぁ画像はウィッグ被ってるんですけどね。下はもっと短いの。バッサリいったらそれまで来てた服が結構似合わなくなったのと、あと一度坊主にして、外出するときはウィッグつける生活ってどんなもんなのか実験してみたかったのと、あとギルティギアのイノみたいな髪型にしてみたいなーと思ってたらうまいこと安くて丁度あんな長さのが見つかったので実行してみた。で、やってみると湿気の季節には一長一短かなという印象。確かに髪の毛の手入れは楽。広がらないからね!ただ、汗っかきには辛いと思うな。蒸れます。
そして私の次の課題は、いつこれをとって地毛生活に戻るかなのでした。職場の人に絶対色々訊かれるだろうしな!(カツラだって言ってない)。
あ、あとテコンドー始めました、やっと。ミットを蹴る日々。股割り頑張ろう。体、硬くない方だけどね。
まぁそんな感じ。

「 美しい角度 僕らは気づかずに 」

はかまなにげに、大学を無事卒業しました。なにげに、学科主席でした。うふふ。でも結局進学も就職もしませんでした。いや就職はもともとする気なかったっつーか、寧ろしたくなかったんだけど、学科主席が進学も卒業もしないとか、もしかしたら前代未聞かもしれませんね。てへ☆
因みに私は卒業式後の謝恩会まで出たのですが、結構色んな人から「一緒に写真撮ってください」と言われ、撮ってから「面白そうな人だなと思ってたけど怖そうで結局声掛けられませんでした」みたいなことをちらほら言われたのが面白かったですねw
あと、あんまり話す機会のなかった先生からも、謝恩会を機に色々話してみたら「そんなに喋る人だったんだ」と言われたのが……w
いやでも楽しかったですよ、大学生活。また気が向いたら大学院受験するかもしれません。臨床心理学をやるかどうかはわかんないけどね。

しかし最近のプリクラって難しいのな。急かされまくるし全然わけわかんないまま出てきた敗北感……(´・ω・`)

「 」

先日、本当にここのところ聞く“必要性”というものから遠ざかっていたNINの音源を深呼吸するように聞き漁る精神状態に久々に陥って、先般教授と、それからもう一人ある人からされた質問のことを思い出した。「あなたにとってどうなるのが幸せですか?」
「死にたくならないことです」、と私は答えたような気がする。
先刻、なんとなくRadioheadのNo surprisesの歌詞についてどんなだったっけと考えていて、「恐怖も驚きもない 不安も不意打ちもない 静かな暮らしを僕にください」という一節を思い出して、あ、これだ、と思った。
生まれ変わりたいなどと思ったことはないのだけれど(というか二度と生まれ変わりたくないと思っている)、どうしてもまた生まれなくてはいけないのなら、人間じゃなくて生きてるだけで満たされるものがいい、と昔から思っていた。もしかしたらその感覚は少し近いのかもしれない。
ネガティブな言葉
 

presented by.悲観的なピエロ
プロフィール

ヘキサカルボニル錯体

  • Author:ヘキサカルボニル錯体
  • 某仏教系大学にて臨床心理学を専攻→卒業。
    音楽や文学でなんとか精神をチューニングしつつ、医療業界の隅っこで生きてます。
    御用の方は☆を@に直してcaramelholics☆hotmail.comまで。

  • アンテナ


  • last.fm


  • 読書メーター
ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。